セックスフレンドになるタイプの女性とは

セフレになる女性のタイプは大きく分けて2つです。
自分から望んでなるタイプと、結果的にセックスフレンドになってしまったというタイプです。

「好きな人と一緒にいられるなら二番目の女でもいい」という考えが、どの女性の中にもあることを知っていますか。
思ったことはあるけど口には出さない、考えたこともない、という女性もいるでしょう。実際に自分がその状況になってみないと分からないのは当たり前。考えたこともないという女性でも、いざそうなれば「彼女がいてもいい」と思うようになるのです。
好きな人を失いたくないという一種の防衛反応が働くのでしょうか。一緒にいられるのならば他に女がいてもいいと自分の気持ちに折り合いをつけ、いつの間にか優先順位が変動してしまうのです。
そうなればを使って、「彼女の存在を認めてくれて且つヤラせてくれる女」として男性からは都合のよいセックスフレンド認定されるだけで、それ以上の関係になる可能性がなくなるということに女性は気がつきません。もしくは分かっていても他にどうしようもないのかもしれません。

もしあなたならどちらのタイプの女性を選びますか?自分から進んでなろうという女性は情熱的なセックスをするだろうし、自分のことを好きでいてくれる女性は従順でしょう。
このように、自覚症状あるなし関係なく世の中の女性のほとんどが、二番目のポジションを受け入れることができるのです。男と女とセックスは切っても切れない密接な関係にありますから当然といえば当然なのです。



Both comments and pings are currently closed.